「病気を持っていても自宅で過ごしたい」ご自分の地域やご自宅できつくなく、あなたらしい療養や生活がすごせるように、一緒に物語を作っていきましょう